このページについて

本ページは、2021年9月30日に開催した有料オンラインセミナー参加者に対しての見逃し配信用ページです。

セミナー「ドローンビジネスの最前線 有識者・キーマンが語るドローン行政の動向とドローンビジネスの将来展望」について

これからの日本のドローン市場の発展に欠かせない行政の動向を解説。またインプレス総合研究所およびドローンジャーナルが、国内企業、関係省庁40社以上への調査取材をもとにしたドローン市場の展望に関する情報をお伝えします。

2022年は「航空法」の施行が予定されています。機体登録制、操縦ライセンス、運行管理、リモートIDの義務化等などドローン活用の仕組みが大きく変わってきます。2021年6月に発表された最新動向を伝える共に、新しい航空行政に関する最新の動向と今後の展望について解説します。

セッション1「ドローンの利活用拡大を目指して」

内閣官房 小型無人機等対策推進室 内閣参事官
小熊 弘明氏
(講演時間:50分13秒)

セッション2「ドローン・空飛ぶクルマの産業創造に向けて」

経済産業省 製造産業局 次世代空モビリティ政策室長
川上 悟史氏
(講演時間:40分13秒)

セッション3 「2022年、日本国内におけるドローンビジネスの現状と今後の展望」

ドローン・ジャパン株式会社 取締役会長
『ドローンビジネス調査報告書2021』著者
春原 久徳氏
(講演時間:39分30秒)

セッション4 「レベル4目視外飛行を見据えたKDDIの取り組みと業界動向」

KDDI株式会社 事業創造本部ビジネス開発部
ドローン事業推進グループ マネージャー
松木 友明氏
(講演時間:34分24秒)